患者さまへのご案内

【一般名での処方について】

政府は医療費を抑えるためにジェネリック医薬品の利用を推し進めています。しかし先発品およびジェネリック医薬品ともに供給が不安定な状況が続いております。そのため、商品名ではなく一般名(有効成分の名称)での処方(処方箋)を当院ではしております。先発品かジェネリック医薬品かについては、薬局で(供給状況などを考慮して)決めていただくこととなります。

【当院における投薬について】

当院は患者さまの状態に応じ、28日以上の長期処方またはリフィル処方箋の発行を行っております。ただし、症状などによっては医学的に対応ができない場合がありますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

*なお、長期処方やリフィル処方箋の交付が対応可能かは病状に応じて担当医が判断いたします。

【生活習慣病管理料(Ⅰ)・(Ⅱ)について】

令和6年(2024 年)6月から厚生労働省の方針で、高血圧・脂質異常症・糖尿病のいずれかを主病名とする患者さまは、従来の管理料から『生活習慣病管理料(Ⅰ)または(Ⅱ)』へと移行します。
この改定によって、患者さまには個々に応じた目標設定、血圧や体重、食事、運動に関する具体的な指導内容、検査結果を記載した『療養計画書』へ初回だけ署名(サイン)を頂く必要がございます。ご協力のほどよろしくお願いします。